NMB48 吉本ジョイント公演延期も劇場公演は実施

2014年05月26日 15時56分

 25日に岩手県滝沢市内で行われたAKB48の握手会イベントでメンバーの川栄李奈(19)、入山杏奈(18)と男性スタッフが刃物を持った男に切りつけられた事件を受けて、26日午前に、大阪・なんばグランド花月で行われる予定だった「NMB48 feat. 吉本新喜劇」公演が延期となった。

 NMB48事務局は午前3時ごろ、公式サイト上で「昨日25日に起こりましたAKB48握手会での事件を受けNMB48 feat. 吉本新喜劇の実施につきまして、改めて警備体制の構築・チェックをしてまいりましたが万全を期すため、止む無く本日のNMB48 feat.吉本新喜劇公演を延期とさせていただきます」と発表した。

 なんばグランド花月で行われる予定だった新喜劇が警備上の都合で中止になるのは初めて。午前9時開始予定だった公演には、中止を知らない観覧客約100人が会場に集まったが、張り紙をするなど関係者が対応し、大きな混乱はなかった。

 金子剛支配人は交流サイトGoogle+上で「止む無く延期とさせていただきました。ご来場予定の皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが延期後の開催予定などにつきましてはご案内をお待ちください。なお、公式ホームページでも発表しておりますが本日(5月26日)のNMB48公演につきましては予定通りの開催を予定しております。今後の握手会・イベントにつきまして開催の予定を含め、あらためてご案内いたします。また、入場方法や手荷物の取り扱いにつきましても、お客様にはご不便をおかけする場合も想定されますが、何卒ご理解ください」と説明した。

 メンバーを気にかけるファンからの問い合わせも多数寄せられているため、「先ほど、劇場におりましたメンバーとも話をいたしましたが、みな落ち着いて元気でおりました。メンバーのメンタルケアをご心配いただくお声もいただいており、これにつきましても専門家の先生方とともにケアしてゆきたいと考えております」と回答した。

 最後に「被害にあわれましたメンバー・スタッフが一日も早く回復なされますようお祈りしております」と結んだ。