【AKB総選挙】指原1位にまゆゆも白旗「無敵」

2014年05月21日 22時05分

速報2位に安堵の表情を見せた渡辺麻友

「第6回AKB48選抜総選挙」(開票6月7日、東京・味の素スタジアムにて)の速報発表が21日、東京・AKB48劇場で行われ、昨年1位の指原莉乃(21)が3万7582票で速報1位となり、初の総選挙連覇に向け、絶好のスタートを切った。

 別の仕事中に結果を知った指原は「今日1日すごく張り詰めたものが自分の中であったので、早いとは分かっていますが、今、すごく安心しています。まだ速報ですが、HKTから(80位以内に)15人も入ったことも、とてもうれしいです」とコメントした。

 2位には2万5283票を獲得した渡辺麻友(20)。ただ、女王・指原との票差は1万2000票以上もあり、順位発表を見届けた渡辺の口からは「さっしー(指原)無敵だよ!」と白旗を掲げたほど。

 AKB48チームBキャプテンで、67位(3194位)の倉持明日香(24)は「速報、さっしーすごくない?」と強さに目を丸くした。

 指原はAKBからHKT48に移籍。最年長メンバーとしてグループを引っ張り、HKT48の全国的ブレークに貢献。HKT48劇場支配人も兼務するまでになった。

 昨年の総選挙では15万570票を獲得し、2位(13万6503票)の大島優子(25)に大差を付ける勝利を飾っただけに、連覇の可能性は高い。

 一方、渡辺は第1回から4位、5位、5位、2位、3位と頂点にはあと一歩届かずだが、巻き返しなるか注目だ。

 3位はSKE48の松井珠理奈(17)で2万3012票。4位はAKB48の柏木由紀が1万7266票で続く。

“公式ライバルグループ”乃木坂46から交換留学という形で、AKB48チームBと兼任メンバーとなった生駒里奈(18)は3510票で速報56位スタートとなった。

 8月に発売されるAKB48の37枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバーの計5グループ総勢80人をファンの投票で決める「第6回選抜総選挙」。投票は20日からスタートし、6月6日15時に締め切られる。 昨年に引き続き、“立候補制”が導入され、過去最多となる296人が立候補している。

 速報結果(第1位から16位)は以下の通り。

 第1位  指原莉乃  3万7582票 HKT48チームH、HKT48劇場支配人兼任
 第2位  渡辺麻友  2万5283票 AKB48チームB
 第3位  松井珠理奈 2万3012票 SKE48チームS、AKB48チームK兼任 
 第4位  柏木由紀  1万7266票 AKB48チームB、NMB48チームN兼任
 第5位  島崎遥香  1万5514票 AKB48チームA
 第6位  松井玲奈  1万4897票 SKE48チームE、乃木坂46兼任 
 第7位  山本彩   1万4798票 NMB48チームN、AKB48チームK兼任
 第8位  柴田阿弥  1万2340票 SKE48チームE
 第9位  松村香織  1万2190票 SKE48研究生
 第10位 兒玉遥     9879票 HKT48チームH、AKB48チームK兼任
 第11位 森保まどか   9562票 HKT48チームKⅣ 
 第12位 横山由依    9505票 AKB48チームK 
 第13位 高橋みなみ   9005票 AKB48チームA、AKB48グループ総監督
 第14位 二村春香    8755票 SKE48チームS
 第15位 北原里英    8584票 AKB48チームK 
 第16位 宮澤佐江    8273票 SNH48チームSⅡ、SKE48チームS兼任

関連タグ: