〝しぶとかわいい〟AKB48柏木由紀が生涯アイドル宣言! 3月に7年5か月ぶりシングル発表

2021年01月20日 07時00分

左からクロちゃん、柏木由紀、渡辺淳之介氏

 AKB48最年長メンバーの柏木由紀(29)が19日、CDとしては実に7年5か月ぶりとなる新シングル「CAN YOU WALK WITH ME??」を3月3日にリリースすることを発表した。7月に、ついに30歳を迎える柏木は〝生涯アイドル〟を力強く宣言した。


 柏木はこの日、〝重大発表〟と告知した記者会見を都内で開催。2013年10月の2ndシングル以来、7年5か月ぶりとなる新シングル「CAN YOU WALK WITH ME??」を3月3日にリリースすることを発表した。

 冒頭で「日本中、世界中の皆さんが困難に立ち向かっていたり、傷つきながらみんなで乗り越えようとしている中で、自分自身のこともすごく考えた」と告白。

 さらに「歌ったり踊ったり、この状況の中で私にできることもやっていきたい。努力をし続けて、いろんなものを皆さんに届けられたら。アイドルとしてやり続けることが今の私の夢で、できることでもある。アイドルを続けていきたい」と力を込めた。

 柏木といえば、19年の音楽番組で「AKBが大好きなので、30歳まで卒業しません」と宣言したことが話題になった。最近は〝しぶとかわいい〟と評される。会見で〝生涯アイドル〟を改めて決意した格好だ。

 2006年月にAKB48の3期生として加入し、以来14年にわたって活動してきた。

 柏木は「振りを覚えるのが遅くなってきてますけどね」と最近の衰えに苦笑いしつつも、アイドルを続けられた秘訣について「シンプルにファンを大事にすることかな。たくさんアイドルがいる中で、私は本当に長くいる方。ファンの方が応援してて誇れる人になりたいとすごく思っている。いつまで私を応援してくれる人がいるか、そこがすべてですから」と力を込めた。

 新シングルのプロデュースを務めるのは、「BiSH」「豆柴の大群」ら女性アイドルグループが多数所属し、独自のプロデュース手法で話題を集める株式会社WACK代表取締役の渡辺淳之介だ。

 昨年5月、柏木と渡辺氏がラジオ対談を行った際、プロデューサーを務めてきた秋元康氏から「柏木由紀をプロデュースしてほしい」と渡辺氏に連絡があり、実現したという。

 レコーディングやMV撮影も終了し、いまは制作の最終段階。柏木が「自分にない一面を引き出してくれた」と話すと、渡辺氏は「さすがはトップを走ってきている王道アイドル、柏木由紀さん。僕が普段やってるアイドルは邪道ですけど、柏木さんの姿を見てメンバーにもこうしなきゃいけないと伝えている。勉強になってます」と感謝した。

 この日の会見では渡辺氏と、渡辺氏の盟友で「豆柴の大群」のアドバイザーを務めるお笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんも出席。将来的にはクロちゃんが柏木をプロデュースする可能性もあるとか。

 柏木は「クロちゃんだけは絶対に嫌だ!」と何度も拒絶していたが、アイドルへの情熱は衰えていないようだ。