HKT多田愛佳 ゆきりんより「まゆゆが好き」

2014年05月02日 20時30分

囲み取材に応じる(左)から多田愛佳、指原莉乃、村重杏奈、松岡菜摘

 アイドルグループHKT48が2日、大阪城ホールで「HKT48 アリーナツアー~可愛い子にはもっと旅をさせよ~」の大阪公演を行った。

 

 メンバーが暴走しまくった。

 

 村重杏奈(15)がNMB48と兼任しているため話題は、同じくNMBを兼任しているAKB48の柏木由紀(22)に。

 

 指原莉乃(21)が村重に「ゆきりんはなじめてるの? 村重より、そっちのが心配。色が違いすぎて」と後輩よりも先輩のことを気にかける。

 

 村重が「柏木由紀オーラがすごい」と発言すると指原は横にいた柏木と同じAKB48の3期生・多田愛佳(19=HKT移籍)に「同期でしょ」と振った。

 

 多田は「同期ですよ。でも、まゆゆ(渡辺麻友=20)が好きかな」と衝撃発言。突然のぶっちゃけトークに会場がどよめくと「ゆきりんも大好き」と慌てて“訂正”した。

 

 まだまだおもしろトークは続く。

 

 開始直後のMCではSTAP細胞論文で世間をにぎわせている理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)のモノマネをしようとするメンバーがいて、劇場支配人も兼任する指原が大慌てで「リアルやめなさい」と制止する場面も。

 

 しかし、白雪姫を題材にした寸劇で氷のフェロモン役の森保まどかと、炎のフェロモン役の松岡菜摘が白雪姫に毒りんごを食べさせようとした際に「美のSTAP細胞はあります」と“迫真”の演技を見せる。

 

 すると指原は「それやめなさいって! せめて証拠を出してから言いなさい」と先ほどとは打って変わって、際どいノリツッコミをして会場を笑わせた。

 

 HKTの大阪公演は大盛り上がりとなった。