SKE出口陽が最後の握手会「やり残したことない」

2014年04月29日 17時10分

SKEを卒業した出口陽(右)を撮影する松村香織

 人気アイドルグループ「SKE48」の出口陽(26)が29日、名古屋市内で行われた握手会でメンバーとしての活動にピリオドを打った。

 

 松井珠理奈(17)、松井玲奈(22)らと同じ1期生として2008年7月にメンバーとなった出口は、グループ屈指の歌唱力でSKEを支えてきたが、今年3月に卒業を発表。今後はソロ歌手としてのデビューを目指し、勉強していくという。

 

 握手会終了後、地鳴りのようなファンの歓声に迎えられ、メンバーの金子栞(18)、松村香織(24)と一緒に記念撮影を行った出口だが「本当にファンの方たちが温かくてついつい涙が…」と目は真っ赤。「ここ(SKE)でやり残したことはありません。ファンの皆さんが“待っているから”と言って下さっているので、その約束を果たすためにも(歌手として)戻ってきます」と決意を語り旅立った。

 

 また出口とともにすでに卒業を発表していた松本梨奈(20)、鬼頭桃菜(20)、金子栞、折戸愛彩(15)もこの日の握手会が最後の活動となった。

関連タグ: