HKT指原と谷、中西がギリギリの“ビンビン”トーク

2014年04月05日 14時45分

中西(中)、谷(右)とギリギリトークを繰り広げた指原

 HKT48のさいたまスーパーアリーナでの単独コンサートのMCで、指原莉乃(21)、HKT48からSKE48へ移籍する谷真理佳(18)とAKB48に移籍する中西智代梨(18)が登場。3人とも屈指の“バラエティー担当”だけに、放送コードならぬ“アイドル基準”ギリギリのトークを繰り広げた。

 MC前に指原は「メガデス」の元メンバーで、日本で活動するギタリストのマーティ・フリードマン(51)と共演。超絶テクをバックに真っ赤な衣装でアン・ルイスの「あゝ無情」を熱唱した。

 その姿に中西は「いや〜さっしーを見てたら、ビンビンしましたよ。ギターの弦だけに」と絶賛。これに谷が「ちょっと! ビンビンとかいやらしいからやめてよ!」と言うと、指原も「小嶋さんの前でビンビンとかマジでいやらしくなるから!」ときわどい注意だ。

 さらに、指原が「2人の移籍がほんと心配で」と言うと、中西が「さっしーも(AKB48から)移籍したじゃないですか? どうだったんですか?」と質問。スキャンダルでの“左遷”だっただけに指原は「おい! 私は2人とは状況が違うから分かり合えない!」と拒絶したが、谷の「ちなみにどんな状況だったんですか?」と追い討ちをかけられた。

 その後も移籍に不安を持つ谷から「寂しい時にはどうしたらいいですか?」と聞かれた指原は「男を呼ぶとか? バカ! 変なこと言わせないでよ! ツイッターの裏アカウントには気をつけて!」とアドバイス。あまりのぶっちゃけにバラエティー班の力を感じさせた。

関連タグ: