【SKE48】山内鈴蘭 半年ぶりのステージに感無量「皆さんがいるのがうれしくて…」

2020年10月04日 16時04分

SKE48(2020 Zest,Ink.)

 アイドルグループ「SKE48」の劇場公演デビュー12周年記念イベント「SKE48 12th Anniversary Fes 2020~12公演一挙披露祭~(2日目)」が4日「AICHI SKY EXPO」(愛知県常滑市)で開催された。

 午前9時から行われた1公演目は松井玲奈(29=15年8月卒業)がリーダーを務めたチームEが13年6月から14年4月までパフォーマンスした「僕の太陽公演」。AKB48・ひまわり組が07年7月から行ったファースト公演がオリジナルとなっている。

 14年にAKBからSKEに移籍した大場美奈(28)と山内鈴蘭(25)にとってこの公演への出演はAKB時代以来約10年ぶりとなった。

「頭が真っ白になるくらい緊張していて。(コロナ禍の影響で公演に出演できなくて)マイク持つのも半年ぶりなんです。ファンの皆さんがいるのがうれしくて…。感無量です」という山内は他のメンバーとともに「夕陽を見ているか」「BINGO!」「僕の太陽」といった48グループファンにおなじみの名曲を披露。コロナ感染対策でファンは30人と限定されたが、ステージに大きな拍手が送られた。

「僕の太陽公演」出演メンバーは以下の16人。大谷悠妃(16)、野島樺乃(19)、松本慈子(20)、山内鈴蘭(25)、青木詩織(24)、荒井優希(22)、大場美奈(28)、惣田紗莉渚(27)、中野愛理(19)、日高優月(22)、倉島杏実(15)、福士奈央(21)、入内嶋涼(21)、川嶋美晴(17)、中坂美祐(15)、藤本冬香(22)