【SKE48】都築里佳がパジャマドライブ公演に感涙「ちゃんとした背中を見せられるように」

2020年10月03日 19時29分

左から青木詩織、竹内彩姫、都築里佳(2020 Zest,Inc.)

 アイドルグループ「SKE48」の劇場公演デビュー12周年記念イベント「SKE48 12th Anniversary Fes 2020~12公演一挙披露祭~」が3日、「AICHI SKY EXPO」(愛知県常滑市)でスタートした。SKEが12年間で行ってきた12公演と12周年特別ライブが3日間にわたってライブ配信される。この日の3公演目では「パジャマドライブ公演」が行われた。

 この公演はAKB48・チームBの3rd公演でSKEでは2011年1月からチームEのファースト公演として行われた。当時のチームEメンバーで現在も現役を続けているのは都築里佳(24)ただ1人だけで、久しぶりに思い出の公演をパフォーマンスして感無量。

「約10年近く前にわたしがチームEのメンバーとしてやらせていただいたパジャマドライブ公演を皆さんと一緒に楽しめたことうれしく思います。これからのSKEめちゃめちゃ楽しみじゃんと思ったので、10年目になるわたしも先輩としてちゃんとした人間になって、ちゃんとした背中を見せられるようにならなきゃなと改めて思いました。これからもSKE48への応援よろしくお願いします」と涙ぐみながらあいさつすると会場は温かい拍手に包まれた。

「パジャマドライブ公演」の出演メンバーは以下の16人。青海ひな乃(19)、赤堀君江(18)、荒野姫楓(18)、大谷悠妃(16)、北川愛乃(19)、都築里佳(24)、青木詩織(24)、江籠裕奈(20)、竹内彩姫(20)、池田楓(20)、井田玲音名(21)、佐藤佳穂(23)、田辺美月(19)、谷真理佳(24)、西満里奈(20)、深井ねがい(17)。