【SKE48】12周年記念イベント開催 最年少11歳の林美澪が前田敦子ポジションを担当

2020年10月03日 12時35分

左から伊藤実希、林美澪、澤田奏音、五十嵐早香(2020Zest,Inc)

 アイドルグループ「SKE48」の劇場公演デビュー12周年記念イベント「SKE48 12th Anniversary Fes 2020~12公演一挙披露祭~」が3日、スタートした。

 イベントは3日から5日までの3日間で、SKEが12年間で行ってきた12公演と12周年特別ライブを「AICHI SKY EXPO」(常滑市)から生配信する。SKEメンバー72人が出演し、配信時間30時間以上、総楽曲数188曲以上というグループ史上最大規模の配信ライブとなる。

 トップを飾った「会いたかった公演」は前田敦子(29)、高橋みなみ(29)、篠田麻里子(34)らが所属していたAKB48・チームAのオリジナル2nd公演で、SKEでは2009年6月から行われたチームKⅡのファースト公演だった。

 ユニット曲「渚のCHERRY」では48グループ最年少11歳の林美澪が前田敦子ポジションを担当。伊藤実希(18)、澤田奏音(16)、五十嵐早香(19)とともに元気いっぱいのステージを披露した。

「すごく緊張したんですけどリハーサル通りできました。1人だけで歌うところがあるので、声がぶれていないか心配だったんですけど大丈夫ですか?」と問いかけると、客席からは大きな拍手がわき起こった。

「会いたかった公演」の出演メンバーは以下の16人。上村亜柚香(16)、江籠裕奈(20)、斉藤真木子(26)、青木莉樺(21)、五十嵐早香(19)、石塚美月(17)、伊藤実希(18)、川嶋美晴(17)、鈴木恋奈(16)、平野百菜(14)、木内俐椛子(18)、鬼頭未来(17)、澤田奏音(16)、杉山歩南(14)、西井美桜(19)、林美澪(11)。