SKE須田亜香里「名古屋にあることが本当に誇らしい」テレビ塔が営業再開

2020年09月18日 22時12分

SKE須田亜香里(顔写真)もテレビ塔の再開を喜んだ

 名古屋・栄のシンボルである「名古屋テレビ塔」が18日、約1年8か月ぶりに営業を再開した。2019年2月から耐震工事が行われ、タワー内にはホテルが新設されるなど大幅にリニューアルされた。

 テレビ塔は1954年に開業した日本初の集約電波塔。高さは180メートルで2005年には国の登録有形文化財となっている。

 名古屋・栄を拠点に活動するSKE48の須田亜香里(28)はこの日、テレビ塔のリニューアル特集を放送したワイド番組「スイッチ!」(東海テレビ)に生出演。放送終了後に「日本初のテレビ塔が名古屋にあることが改めて本当に誇らしいし、魅力はリニューアルされた周りのお店や景色、内装だけでなく、なによりそこに込められた想いが素敵過ぎて、密着VTRを観ていて元気をもらえました。

 今日オープン。早く行きたいーーー」と自身のツイッターにつづった。

 名古屋の主な繁華街は栄エリアと名駅(名古屋駅)エリアの2か所だが、2000年に名古屋駅にジェイアール名古屋高島屋がオープンして以降、栄エリアのにぎわいは名駅エリアに大きく後れを取るようになっていた。テレビ塔周辺の久屋大通公園にも新たな商業施設が複数オープンするなど今回の再開発によって栄地区に活気が戻るのか注目されている。