SKE梅本まどか&柴田阿弥が台湾で握手会

2013年12月22日 18時49分

SKE48の柴田阿弥(左)と梅本まどか

 人気アイドルグループ「SKE48」の梅本まどか(21)、柴田阿弥(20)が21、22日の2日間にわたって台湾を訪問。台北市にある「AKB48 OFFICIAL SHOP TAIWAN」で握手会やサイン会を開催。握手会では片言ながら「うめちゃん!」「あやちゃん!」と笑顔で呼びかけるファンに、梅本と柴田は「謝謝!」と笑顔で強く握り返した。

 台湾には親日家が多いだけに、AKB48グループも知られた存在。地元テレビ局のアイドル番組「“我愛偶像”(Idols of ASIA)」など地元メディアから取材を受け、2人は「ぜひ台湾の方にも劇場に来てほしい!」とPRした。

 得意のチアリーディングも披露した梅本は「初めての台湾でしたが、私たちのことをよく知ってくださっていてありがたかった。ほとんどのファンの方が日本語で話しかけてくださって、うれしかったです」。

 柴田も「台湾のファンの方は温かくて、とても身近に感じました。ぜひ、また来たいと思ったので、(Shopに)『I’ll be back』と書いてきました(笑い)」と充実感いっぱいだった。