SKE日高優月が中日戦ファーストピッチで大暴投連発!

2020年09月09日 19時30分

ファーストピッチセレモニーを行ったSKE48・日高優月

 人気アイドルグループ「SKE48」の日高優月(22)が9日、中日―巨人戦(ナゴヤドーム)でファーストピッチセレモニーに挑戦した。

 今年6月にユーチューバーデビューし「ドラ女ゆづきのスクイズTV」を開設。愛知県出身で子供のころから筋金入りの中日ファンとして知られている。

 スポンサー・アラクスのCDマークがついたブルーのマスク姿でマウンドに日高が登場すると、右の打席にはドアラが立った。サウスポーで右足をかっこよく振り上げたが、肝心の投球は力みが出てしまったのか、叩きつける形となり、ボールは途中で大失速してドアラのはるか後方を転々…。

 すると、進行役がこれをなかったことにして〝泣きのチャレンジ〟。再度、投球したが、2度目もまさかのリプレーを見ているかのように大きくそれてしまった。

 これには日高も「ドラ女ゆづきとしては、初めてのファーストピッチセレモニーでしたが、たくさんの方にサポートいただいて本当に感謝しています。異例の2回目のピッチングもさせていただいて、とてもうれしかったです。まだまだドラゴンズを精一杯応援していきます! 私のユーチューブチャンネルにも、ぜひご注目ください!」とコメントした。