ジブリ鈴木プロデューサー SKE松井珠理奈に「男エサに生きていく感じ」

2013年12月02日 20時57分

左から松井玲奈(SKE48)、鈴木敏夫、松井珠理奈(SKE48)、西村義明

 SKE48の松井珠理奈(16)と松井玲奈(22)が2日、都内でスタジオジブリ映画「もののけ姫」(4日発売)ブルーレイ発売記念イベントに登場した。

 同映画の鈴木敏夫プロデューサー(65)と公開中のスタジオジブリ映画「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)の西村義明プロデューサー(36)も出席。西村氏は「今日は言いたいことがあったんだ」と突然切り出し、「製作で、色をチェックする人間がAKBファンで、仕事をしないでプロモーションビデオばかり見ていたんです。本当にそれで製作が遅れたんですよ」と意外なエピソードを公開。

 スタジオジブリ作品の大ファンという珠理奈と玲奈は「そうなんですか? すいません…」と平謝りだった。

「かぐや姫の物語」も2人は鑑賞済み。珠理奈は「6回泣きました。喜怒哀楽の感情が全部出ちゃいました」と興奮気味に話しする。

 そんな感想そっちのけで鈴木氏は「16歳なんだ? 歌を歌ってるの? 学校は行ってるの?」と質問攻めだ。さらに「君は気が強そうだな~。表面に出てる。男をエサに生きていく感じ。君は優しくないでしょ?」と言いたい放題の鈴木氏に対し、珠理奈は「言葉遣いはキツイかもしれませんけど、心は優しいですよ」と押されっ放しだった。

 引退を表明した宮崎駿監督(72)の近況について、鈴木氏は「ある模型雑誌のために作品を書いてます。チャンバラ(作品)を書いてる。これまでにないぐらい緻密な作品」と明かした。

関連タグ: