AKB大家志津香が新型コロナ感染 12日に判明

2020年08月14日 20時03分

大家志津香

 AKB48の大家志津香(28)が、新型コロナウイルスに感染したことを14日、グループ公式ブログが発表した。

 それによると今月11日に37・7度の発熱症状が見られたものの、当日夕方には熱が下がり、咳やのどの痛み、味覚、嗅覚の異常症状等なかったという。

 しかし翌12日、次第に倦怠感が増したため、夕方に東京都内の医療機関を受診。PCR検査を受けたところ、新型コロナ感染が判明した。

 現在発熱・咳等の症状は見られないが、頭痛・胸痛・味覚嗅覚の異常があるため「保健所の指示のもと自宅療養中です。今後につきましては、保健所の指導に基づいて療養を行う予定です」と説明。メンバーおよびスタッフに濃厚接触者はいないという。