AKB48大西桃香がヤラセ演出疑惑を完全否定 将来の野望も語る

2020年07月30日 13時33分

野望を口にした大西(左)と鉄拳

 アイドルグループ「AKB48」の大西桃香(22)が30日、フリップ芸人でイラストレーターの鉄拳(48)とともに、都内で行われたオンラインクレーンゲームアプリ「トレバ」の新CM発表会に登場。自粛生活中に始めたギターの腕前を披露する野望を明かした。

 8月1日から放送されるCMには大西が「『エンタの神様』で見ていたころからのファン」という鉄拳が出演。「こんなトレバは○○だ」のフレーズで6本のパラパラマンガを公開している。

 大西は登場するなり鉄拳に「リフレッシュしたい時は、鉄拳さんの作品を見て思いっきり泣くんです」と大ファンであることをアピール。しかし、鉄拳から「ちょっと、ファン設定は無理あるでしょ!」と〝ヤラセ演出疑惑〟をかけられると、再び「本当にファンなんです!」と言い張って疑惑を完全否定し、笑いを誘った。

 話題が新型コロナウイルス禍での自粛生活に及ぶと、大西は「自分の価値を上げたい」と思い立って、ギターを始めたことを告白。まだ人前で披露できるまでには上達していないというが、「いつかイベントで披露できたら。今はAKB48の簡単な楽曲を練習してる」と野望を明かした。

 大西は「まいにちアイドル」を1300日以上SHOWROOMで配信し続け、同社の前田裕二社長(33)から「努力の人」と評価されている。はたして野望を実現できる日は来るのか!?