日向坂46インタビュー 「けやき」と「日向」どう変わった? 8月7日にはドキュメンタリー映画公開

2020年07月30日 11時30分

(左から)潮紗理菜、齊藤京子、佐々木美玲(3月初旬に撮影)

 人気アイドルグループ「日向坂46」の初ドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」が8月7日に公開される。昨年2月に「けやき坂46(ひらがなけやき)」から改名し、デビューシングル「キュン」は、女性アーティストのデビューシングル初週売り上げ枚数の歴代1位(47・6万枚)を記録した。本紙はメンバーの潮紗理菜(うしお・さりな=22)、齊藤京子(さいとう・きょうこ=22)、佐々木美玲(ささき・みれい=20)を直撃。お互いの尊敬する部分やそれぞれの目標や夢などを、涙をこらえながら明かしてくれた。

 --日向坂46といえば、メンバー同士が助け合っている姿が印象的です。潮さんと佐々木から見て、齊藤さんはどんなメンバーですか? 尊敬できる部分なども教えていただけたら

 潮 (齊藤)京子は本当に歌が上手! しかも、上手なだけではなくて、人の心にも伝わる歌い方や声なんです。私も京子の歌を聞いて、何回もウルっときたことがある。声や技術や心とか…いろんなことが重なって、人の心に響くと思う。それは京子の一番の強みだと思います。
 
 佐々木 私は番組企画のカラオケ大会で初めて本気の歌声を聞いて。そのときに初めてアイドルじゃない曲を歌っている姿を見て「この子、ヤバイ!」と思いました。あとはキャラも天然というか…人とは違う感じで、それも武器になるんじゃないかなって(笑い)。

 齊藤 (感動して)今、泣きそうです…。

 --齊藤さんはこれから歌で多くの人に知ってほしい?

 齊藤 歌で覚えてもらえたらという気持ちはあるんですけど…。全然、話が変わってしまうんですけど、今やってる(髪形の)ハーフツインを推したくて。日向坂46といえば、最初にセンターの小坂奈緒を思い浮かべると思うんです。私はその横にいるハーフツインの髪形をしている子で覚えてほしい。ころころ髪型を変えると、顔だけじゃ覚えてもらえないと思うので、この髪形で売りたいです!

 --まずは〝見たことある子〟に

 齊藤 去年は世の中に「日向坂?」という名前が出たので、今年は「齊藤京子」という私の名前を覚えてもらえるように頑張らなきゃと思います。まずは歌番組とでも見た目からでも覚えてもらえたらうれしいです。

 --そんな齊藤さんから見て、潮さんは

 齊藤 バラエティーの活躍がすごくて、もう唯一無二みたいな存在です。他に誰もいないキャラクター。「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)を見ていただければわかるんですけど、人を元気にさせる、ポジティブにさせる…またまた洗脳させるグッズを紹介しているんです。そういうキャラが定着しつつあるのは…1人だけなので(笑い)。私は1人だけが持っている個性的なキャラが憧れなので、うらやましいです。

 --「番組に不思議なものを持ってくる」謎キャラですね

 佐々木 すごく優しくておしゃべりさんでもある。声が特徴的なので、いつか〝なっちょ(潮の愛称)〟の冠ラジオ番組ができたら、聞きたいなって思います。

 潮 いやいやいや~。そんなこと言ってもらってうれしい! 本当にウルっとしてます…。私はもともとバラエティーが苦手で、悩んだ時期が長かったんですけど、ありのままの自分を皆さんに見ていただけてうれしいなと思って。冠ラジオは本当に夢で、そんな私の夢を応援してくださるファンの人や、卒業したメンバーもいるので、いつか叶ったらいいなって。

 --声を使う仕事が好きなんですね

 潮 ラジオ番組に出たときに話すことの楽しさを感じて、ステキな仕事だなと思って。今まで嫌いだった自分の声を好きになれたのも、このグループに入ってから。いろんな声のお仕事ができたらと思います。

 --佐々木さんはどんなメンバー?

 齊藤 メンバーの中で一番表現力がすごいなって。パフォーマンスをする上での表現力や感情の出し方がすごい。〝みーぱん〟(佐々木の愛称)のセンター曲「期待していない自分」(けやき坂46の1stアルバムのリード曲)はセンターにいるおかげで、さらにステキな作品になっている。ライブやミュージックビデオなどをぜひ見てほしいです。すごく尊敬してます。

 潮 どこにいても目に止まるというか…ライブでもどこの場所にいてもみーぱんに目がいく。映像だとしても、その表現が画面越しでも伝わるんです。普段はニコニコして笑顔いっぱいなんですけど、そのギャップが…曲によっての違いもぜひ見てほしい。あと、私は演技をしているみーぱんも大好きなので、もっと見たいなと思います。

 --演じることも好きなんですね

 佐々木 この世界に女優さんになりたい夢があって入ったので、いつかは…。綾瀬はるかさんの主演ドラマ「蛍のひかり」が大好きで、見ていたらお母さんに「やってみれば」と言われたのがきっかけで、芸能界に入ったんです。

 --ドラマは「DASADA」(日本テレビ)や「女子グルメバーガー部」(テレビ東京)などに出演

 佐々木 経験してきて、普段からドラマの見方は変わりましたね。撮影している側の気持ちとかも考えたり。女優さんがこういうときはこういう表情をしているなとか、学べるものはたくさんあると思っています。

 ☆ひなたざかふぉーてぃーしっくす 2015年11月に欅坂46のアンダーグループ・けやき坂46として発足。19年2月に「日向坂46」に改名し、欅坂46から独立したグループになる。同年3月に「キュン」で単独シングルデビューし、同年末には「第70回NHK紅白歌合戦」に初出場。