AKB48 4月「リクアワ」で一気に20人大量卒業か

2013年10月31日 11時00分

今年1月のAKB48リクエストアワーの模様

 来春にAKB48グループで“大量卒業か!?”という噂が各所で持ち上がっている。毎年恒例のイベント「AKB48リクエストアワー」の開催が一部、1月から4月にズレたことにその一因があるという。舞台裏を探ると、一気に20人の卒業者が出る大規模イベントの可能性も出てきた。

 

 

 アイドルグループ「AKB48」が27日、ナゴヤドームで行われた握手会で毎年恒例の「AKB48リクエストアワー」の日程を発表。2008年から毎年1月に開催されてきた同イベントは、AKB48および姉妹グループ(SKE48、NMB48、HKT48、SDN48)の対象曲からファン投票で選ばれた曲をカウントダウン形式で発表、歌唱する“楽曲総選挙”。これまでは上位100位までを発表してきたが、今回は200曲まで拡大された。


 200位から101位までは来年1月23日から4日間にわたって発表。上位100曲は4月6日に「さいたまスーパーアリーナ」で披露される。


 この“日程”にネット上ではファンが敏感に反応。100位以内の発表が4月6日にずれたことに、「投票期間と開催時期が空き過ぎる」という声とともに「メンバーの『大量卒業式』が行われるのではないか?」と心配する声が噴出しているのだ。


 どういうことか? AKBに詳しいある出版関係者が指摘する。「ここ最近、『あまり人気のない初期や中堅メンバーが大量卒業するのでは?』という噂が流れていたんです。来月のAKB48グループのドラフト会議で、30人近くの若手メンバーが加入する予定ですからね。リクエストアワーはそういう意味では格好の舞台になるので、そう思うファンが多いのでしょう」

 

関連タグ: