SKE松井玲、高柳、中西「紅白」サンバ衣装提案

2013年09月10日 10時58分

 SKE48の高柳明音(21)が9日、東京・豊島区のサンシャインシティ展望台で、MCを務めるラジオ番組「暗黙の了解」(TOKYO FM)の公開収録に臨み、ゲストのSKE48の松井玲奈(22)、中西優香(24)とおもしろトークを繰り広げた。


 開業35周年を迎えたサンシャインシティでは今月8日から「リオ・サンバカーニバルミュージアム」が開催中だけに、セクシーな衣装を着たサンバ美女が登場した。


 サンバ衣装を着けた高柳は「鳥になった気分!」とノリノリ。松井は「目のやり場に困っちゃう。(ファンが)最初は私たちのことを見てたけど、最後は後ろ(のサンバ美女)を見てた。お尻が凄いことになってる」と興奮気味。中西は「今年の紅白出場を目指すために今年はこういうのを着たい。インパクトは大事だから」とサンバ衣装での出場を予告した。


 収録中には秋元康総合プロデューサー(55)について語る場面も。


 中西は「私の“チュンチュン”というニックネームは秋元康さんが付けてくれたんです。『マージャンパイで中を“チュン”と呼ぶ。語呂が悪いから“チュンチュン”だ』って」と意外な事実を告白。


 松井は「秋元さんとメル友まではいかないんですけど、秋元先生は最近LINEを始めたらしいんです。どんなスタンプをつけているのか気になる。カワイイスタンプだったりして」とマル秘情報を明かした。

関連タグ: