SKE須田亜香里「卒業したら“運命の人探し”したい!」

2020年03月27日 07時00分

恋愛バラエティー番組に出演した須田

 アイドルグループ「SKE48」の須田亜香里(28)がこのほど、関西テレビの恋愛バラエティー「パーフェクトマッチ~運命の人探し出せたら100万円~」(27日深夜1時25分=関西ローカル)の収録に参加した。

 運命の人を探し求める女性ユカさん(26)のもとに集まった、見た目も職業もバラバラの男性20人。番組では彼女の理想にピッタリの運命の人を事前にリサーチし、20人の中に紛れ込ませている。視覚、聴覚など五感が試される様々なステージを通して、彼女が運命の人を選び出すことができれば100万円を獲得できるという内容だ。番組の案内人は国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏(57)、須田は見届け人を務める。

 収録を終えた須田は「むちゃくちゃ楽しかったです。男女の運命というか、恋の行方を見ているだけでこんなに楽しいんだと思いました」とニッコリ。続けて「声を聞くだけで好きっていう気持ちが膨らんだり、目で見た印象で好きっていう気持ちが膨らんだり、感覚がこんなにも人を惑わせるんだなって思いました。運命の相手が近づいたり、すれ違ったりするさまを見るのがとても楽しかったです」と感想を語った。

 須田は2009年にSKE入りし、アイドル生活は10年を超えた。同世代女性の恋愛模様には刺激も受けたようで「10年間グループにいて恋愛をすることから遠ざかってきたので、運命の人を本当に自分で見つけられるか不安だったんですけど、これはちょっと力をお借りしたいです。いつかグループを卒業したらぜひ挑戦したいです!」と、自らも運命の人探しに参加することを希望した。