卒コン中止のSKE48高柳明音「前向きに次につなげられるような中止です!」

2020年03月04日 20時26分

イベントに登場した高柳明音

 アイドルグループ「SKE48」高柳明音(28)が4日、都内で写真集「いつか、思い出したいこと。」の発売記念会見を行った。

 2009年に2期生としてデビューし、約11年にわたってグループをけん引。昨年10月に卒業を発表した高柳にとっては、まさに“卒業記念”ともなる写真集だ。

 それだけに「11年の思いを込めた一冊。ファンの皆さんへの一つの宝物のプレゼントになれば」としみじみとした様子。「等身大の私」がテーマになっているというが、初めてセクシーなランジェリー姿にも挑戦し「普段こんなセクシーな下着を持ち合わせていないので。これが年相応の子が着るものなんだなと思いました。エロさよりセクシーさが出ているとうれしい」と笑みを浮かべた。

 15日に横浜アリーナで卒業コンサートを行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、2日に中止が発表された。

 高柳は「皆さんにお伝えする前にスタッフさんと協議を重ねて決めました。私はライブが大好きなので、ライブで悲しい思いをする方が出たら、悔やんでしまうと思って」と決断した理由を説明。さらに「今ここでやると、笑顔で終われないかもしれない。アイドルは皆さんに幸せを届けるものであって、それができないなら…と。前向きに次につなげられるような中止です!」と笑顔で思いを明かした。

 卒業コンサートの代替開催は未定だが「コンサートのために作っていたセットリストや演出もあるので、いつかかなえたい。どんな形になっても、みんなが笑顔になるニュースを届けられれば」と前を向いた。

 卒業後は夢の「女優」へ向けて本格始動する。ソロ歌手について聞かれると「事務所もエイベックスですし、前向きに。ミュージカルも挑戦できたらいいですね」と意欲を見せた。