SKE48山内鈴蘭ら6人 ダンスバトル優勝目指し気合十分

2020年03月04日 18時27分

新番組でダンスに挑戦するSKEの6人

 4月からメ~テレで始まるSKE48の新番組「SKE48ガチでアレ!?始めちゃいました ~涙の1年間ダンス修行~」(毎月1回放送 日時は未定)の初回収録が4日、名古屋市内で行われ、上村亜柚香(16)、杉山愛佳(17)、松本慈子(20)、山内鈴蘭(25)、井田玲音名(21)、斉藤真木子(25)の6人がダンスに本格挑戦した。

 番組はSKEの6人が本気でダンスを練習し、1年後のダンスバトル大会出場を目指すというもの。「一般のダンサーに交じって、ダンスバトルの大会に出場し優勝すること」が目標となっている。

 この日は、ダンスの世界大会で優勝経験もあるHIPHOPダンサーのKYOKAから指導を受けたが「アイドルのダンスとは全然違う」と戸惑う声も。それでも「やるなら高みを目指したい。優勝一択です」(山内)、「みんなで勝てるようなダンスができるように練習していきたい」(井田)、「1年後にダンス大会に出場できるレベルに達することができるんだということを、見てくれる人たちに届けたい」(松本)と6人は気合十分だ。

 名古屋ローカルのメ~テレだけでなく、CSのダンスチャンネルでも番組が放送されるとあって「全国どこでも見てもらえるのはチャンスだと思う。厳しい世界だし、できないことが多くてカッコ悪い姿を見せるかもしれないけど、多くの人たちに見てもらうことで何倍も何倍も強くなっていきたい」と斉藤は言葉に力を込めた。