STU48岡田奈々 今村美月へキャプテン交代も兼任は継続

2020年01月18日 13時24分

岡田奈々(中)から今村美月へのキャプテンの交代が発表された

 瀬戸内7県を拠点とするアイドルグループ「STU48」が18日、東京ドームシティホールで「STU48選抜メンバーコンサート ~東京には染まらないで帰ります。~」を開催。29日に発売される4thシングル「無謀な夢は覚めることがない」など全27曲を披露した。

 ライブ終盤、岡田奈々(22)から今村美月(19)へのキャプテンの引き継ぎが発表。副キャプテンも新設され、福田朱里(20)が就任することが決まった。

 ラスト1曲を残したMCで、岡田は「2年前もTDCホールの単独コンサートをしたんですけど、当時の私たちは今以上にトークもパフォーマンスもグダグダで、スタッフさんにも怒られてばかりで何も分からず、この大きなステージに立っていた。でも、2年たってメンバーは成長して、近くで見て頼もしいなと思うことが増えました。まもなく結成3周年で、ここでもう一歩前に進んでいかないといけないと思いました」と説明。「新キャプテンは今村美月ちゃんです」と指名した。

 さらに「初めてのキャプテンで不安も大きいと思いますので、副キャプテンを福田朱里ちゃんにお願いしたいと思います」と続けた。

 この日から新キャプテンに就任した今村は「私はそんなに、みんなをまとめたりするような性格ではなかったりするんですけど。奈々さんから選んでいただけて、キャプテンの形はたくさんあると思うので、自分らしく大好きな大好きなSTU48を、これからもっともっともっともっとステキなグループにできるように頑張ります!」と力強く宣言。会場から大きな拍手が送られた。

 また、福田も「最初に聞いた時は驚いたけど、キャプテンのみちゅ(今村美月)を支えられるように、ファンの皆さんにSTU48を応援してよかったと思ってもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。

 キャプテンの肩書が取れた岡田は「一応ですが、私はこれからも兼任を続けさせていただきます」とメンバーとしての活動は続行。「やっぱりみんなのことが心配だし、自分にできることをメンバーのため、グループのため、ファンの皆さんのため支えていきたい」と話すと、メンバーは「よかった~!」と大喜び。センターの瀧野由美子(22)はグループを離れてしまうと思い込んでいたようで「奈々さん、いなくなると思った~」と安堵からか大粒の涙を流した。

  AKBグループ全体でもトップ級の人気を誇る岡田は、2017年2月にSTU兼任となり、同時にキャプテン就任。2つのグループで活動する多忙な日々を送り、11日には、自らプロデュースを務めた新公演「僕たちの恋の予感」もスタートした。