NGT48富永夢有を地元企業が新CMに起用 2020年元日からオンエア

2019年12月27日 21時58分

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」は27日、メンバーの富永夢有(とみなが・ゆう=17)が、同県企業の新CMに出演すると、公式サイトで発表した。

 富永を起用した(株)晴耕舎は長岡市に本社を置き、住宅解体、リサイクルや除雪請負などを行う。モットーは「壊すことから始まる。解体事業で地域貢献」。新CM「挑戦はあしたへつながる」篇は2020年1月1日からオンエアされる。「撮影は当社が手掛ける実際の解体現場で行い、臨場感あふれるCMに仕上がりました」として15秒の動画を公開している。

 富永は長岡市出身。同グループ2期生として18年9月にステージデビュー。今年1月に元メンバー・山口真帆(5月に卒業)の暴行被害事件が発覚。事件はグループ運営側の対応が問われる騒動に発展し、地元イベントの降板やスポンサー離れなどのダメージを負っていた。