STU48初の全国ツアー&新公演 キャプテン岡田からの卒業がテーマか

2019年11月08日 17時00分

誕生日のキャプテン・岡田奈々(左)に手紙を読む瀧野由美子(C)STU

 瀬戸内7県を拠点に活動する人気アイドルグループ「STU48」が全国ツアーを展開するが、このツアーはキャプテン・岡田奈々(22)からの“卒業”がテーマになるのかもしれない。

 STUは7日に東京・マイナビBLITZ赤坂で初の全国ツアーをスタートさせた。最新シングル「大好きな人」などを披露し、公演ラストではこの日、誕生日を迎えたAKB48を兼任する岡田にケーキと花束がプレゼントされ、センターの瀧野由美子(22)が感謝の手紙を涙ながらに読み上げた。

 岡田は「21歳の年は忙しくてメンバー一人ひとりと接することができず、瀬戸内にも行けず、もどかしい気持ちもあった。でも、私以外の全員がキャプテンだと思うくらい頼もしくて、みんなが成長する姿を定期的に、客観的に見られることが幸せです」と笑顔で話した。

 年内には岡田がプロデュースするSTU48の新公演が始まる予定だ。この公演に岡田は「私自身は出演しないけど」と告白。メンバーから驚きの声が上がるが、「だって、私はプロデューサーだよ。一切出ません!」と言い切った。

 ツアーは12月4日の福岡公演まで7都市で計13公演を開催するが、その間に期待されているのが“次のスター”だ。「AKBでも活躍する岡田は、48グループで最も多忙なメンバーの一人。年齢的にソロ歌手への夢に向かって勝負する時期でもある。STUメンバーも岡田の人気に頼ってばかりもいられない。全国ツアーや岡田のプロデュース公演で48グループ全体を背負うようなスターが生まれることが期待される」(芸能関係者)

 STU関係者によれば、大阪公演以外はチケットもほぼ完売しているというが、全国に“STU48、ここにあり”を見せつける逸材は登場するか。