STU48岡田奈々 22歳誕生日に“超レア”ツインテールで登場

2019年11月07日 23時04分

ケーキと花束を渡され笑顔をみせた岡田(C)STU

 瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」が7日、東京・マイナビBLITZ赤坂で初の全国ツアー「STU48 全国ツアー2019~船で行くわけではありません~」の初日公演を行った。

 全国7都市を回る初の全国ツアーは、7、8日に同所で行われる東京公演からスタートした。

 この日、自身の誕生日を迎えたキャプテン・岡田奈々(22)は、ツインテールの髪形で登場。普段はカッコ良さが目立ち、女性ファンも多い岡田の意外な姿も会場からは歓声が起こった。

 メンバーの甲斐心愛(15)から「22歳って2と2でツインテールだよね。一緒にしよう!」とお願いされたといい、岡田は「生涯に一回くらい、かわいい娘(甲斐)のためなら、と。でも、今日は私じゃなくて他の子を見てください」と照れ笑いした。

 そんな岡田に石田千穂(17)は「奈々さん、(髪飾りを)リボンにするかカチューシャにするか、30分くらい悩んでました」と乙女な一面を明かされると、赤面しながら「本当に今日だけ。今日しか見られない。超レアですよ」と話した。

 この日は、最新シングル「大好きな人」など全23曲を披露。公演ラストでは、岡田を祝うケーキと花束がサプライズでプレゼントされた。

 さらに、センターの瀧野由美子(22)はメンバーを代表して、岡田への感謝の手紙を涙ながらに読み上げた。

 聞いていた岡田は「21歳の年は忙しくなって、メンバー一人ひとりと接することができず、瀬戸内にもなかなか行けずもどかしい気持ちもあった。でも、私以外の全員がキャプテンだと思うくらい頼もしくて、2年半の期間でみんなが成長する姿を定期的に、客観的に見られることが幸せです。いつも初心を思い出させてくれて感謝しています」と笑顔で話した。

 年内には岡田がプロデュースするSTUの新公演が始まる予定だ。

 岡田は「(グループに)貢献できてないなと感じていたけど、プロデュース公演ができることになった。メンバーには笑顔で楽しんでほしい。アイドル人生は短いと思うので、その中でみなさんと楽しい思い出をつくれたらいいなと思います」と話した後、「私自身は出演しないけど」と告白。メンバーから「え? 出ないんですか?」と突っ込まれると、岡田は「だって、プロデューサーだよ。一切出ません!」と言い切った。