SKE48野島樺乃 名古屋アイドル歌唱女王に!「うれしいです」

2019年09月29日 22時50分

名古屋を代表する歌姫・野島樺乃 (C)2019 Test,Inc

 名古屋の女性アイドルグループ勢揃いの音楽フェス「AICHI GIRL’S EXPO 2019」が29日、愛知・常滑市のAichi Sky Expoで開催された。

 熱いパフォーマンスを披露したのは「SKE48」「TEAM SHACHI」「dela」「OS☆U」「名古屋CLEAR’S」「小野小町」「オンナノコズ」「AKB48チーム8 TOKONAME選抜」の8組だ。

 ブラス隊を従えた「TEAM SHACHI」が圧巻のパフォーマンスを見せつければ、SKE48は総勢64人のド迫力ステージでファンを魅了。今月末でSKE48を卒業する北川綾巴(20)と後藤楽々(19)にはSKEだけでなく、他グループのファンからも温かい声援が送られた。

 名古屋を代表する8組のアイドルグループがそれぞれ個性を発揮し、4000人のアイドルファン大満足のイベントとなった。

 各グループの“歌うまメンバー”が競い合った「AICHI GIRL’S UNIT歌唱王選手権」のコーナーでは、「第1回AKBグループ歌唱力No.1決定戦」で優勝したSKE48の野島樺乃(18)が見事な歌唱力を披露。JUJUの「やさしさで溢れるように」をしっとりと歌い上げ、会場の誰もが納得の女王に輝いた。「すごく気持ちよく歌わせていただけました。うれしいです」という野島には、大きな拍手が送られた。

 最後は8組のアイドルグループ全員でSKE48の「I LOVE AICHI」を歌い、大盛り上がりの中、フィナーレ。関係者によれば「主催者の間からは、来年以降もこのイベントを続けたいという意見も出ている」という。名古屋の女性アイドルグループの祭典が地元・愛知を盛り上げる新たなイベントとなっていくのか注目だ。