プロデュースブランドがバカ売れ Queentet・吉田朱里はNMB48一番の成功者?

2019年08月23日 17時00分

初のホールツアーを行った「Queentet」(C)NMB

 アイドルグループ・NMB48の女子力の高いメンバーで結成されたユニット「Queentet(クインテット)」の吉田朱里(23)、太田夢莉(19)、渋谷凪咲(22)、村瀬紗英(22)が22日、神奈川県民ホールで初のホールツアー「Queentet Summer LIVE 2019~WANTED!girl or lady?~」を行った。

 リーダー的ポジションで、美容系ユーチューバーとしても大人気なのが吉田だ。自ら立ち上げたアパレルブランド「Amiuu wink」やコスメブランド「B IDOL」も好評で、ファッション誌「Ray」の専属モデルとしても活躍する。

 この日は客席に女性専用エリアが設けられるなど、観客2600人の6割は占める中、「Which one」「甘い妄想」など全26曲を披露。さらに吉田が、「B IDOL」から今秋、新色リップ3種類の発売が決定したと報告すると、女性ファンから黄色い歓声が上がった。

「プロデュース第1弾として発売された『つやぷるリップ』は、若い女性の間でバカ売れ中。吉田を取り上げたファッション誌も売り上げが伸びており、NMBのコンサートで観客の女子率が急増したのも、吉田の影響といわれる」(芸能プロ関係者)

 2010年にNMB1期生として加入。しばらくは人気メンバーとは言い難かったが、自らの知恵と努力で現在の地位を勝ち取った。

 最後に吉田は「持ち歌3曲で、こんな大きな会場でホールツアーができるとは思わなかった。夢は言い続けたらかなうものだなと思った。いつか、もっと大きなアリーナとかで羽ばたきたい。夢を夢のままで終わらせないように、乗り越えてかなえていきたい」と力を込めた。

 今の勢いなら、吉田は「NMBで一番の成功者」と言っても過言ではなさそうだ。