名古屋11試合ぶり勝利に公式応援マネジャーSKE48大喜び

2019年08月10日 21時19分

応援に駆けつけたSKE48(ゼスト提供)

 サッカー・J1名古屋が10日の川崎戦(豊田スタジアム)に3―0で快勝。5月12日の浦和戦以来、実に11試合ぶりとなるリーグ戦白星を挙げた。

 この勝利に大喜びだったのが、名古屋グランパスの公式応援マネジャーを務めるアイドルグループ「SKE48」だ。

 この日は江籠裕奈(19)、佐藤佳穂(22)、後藤楽々(19)、浅井裕華(15)らメンバー8人が豊田スタジアムに応援に駆けつけ、試合前には新曲「FRUSTRATION」を披露。ハーフタイムの応援イベントにも参加して満員のスタンドを盛り上げた。

「初めてのサッカー観戦だったのですが、とても楽しかったです。観客席もものすごく盛り上がっていて、応援の熱をすごく感じました。また機会があればぜひ、試合観戦に行きたいと思います。今日はグランパスが勝って良かったです」(後藤)

 3か月ぶりの勝ち点3に勝利の女神となったSKEのメンバーもニッコリだった。