SKE・日高優月 中日Aクラス諦めない「一生ついていきます」

2019年08月09日 21時06分

中日にエールを送った井上(左)と日高

 中日ドラゴンズ応援大使を務める人気アイドルグループ「SKE48」の日高優月(21)と井上瑠夏(18)が9日、動画配信サービス「Paravi」でDeNA−中日戦を生実況するため横浜スタジアムを訪れた。

 2人は試合前に中日ナインの練習を熱心にチェック。選手の細かすぎるモノマネをするなど熱狂的な竜党で知られる日高は「今はリーグ5位で下位にとどまってしまっているけど、まだまだ7年ぶりのAクラスは諦めてないです。ちょっと前に大型連勝(8)をしたので、それだけの力は十分ある。何があったとしても中日ファンなので一生応援しますし、一生ついていきます」と訴えた。

 熊本出身で、もともとはソフトバンクファンだったという井上だが、SKE入りしてからは「もちろん、今は中日ファンです。好きな選手はアルモンテさん。プライベートで今年初めてナゴヤドームへ行ったときに応援歌が一番覚えやすかった」と目を輝かせる。中日の7年ぶりのAクラス入りへ向けて2人は渾身のエールを送っている。