SKE48大場美奈「私史上、最大の露出」で写真集“爆死”須田と勝負

2019年08月04日 19時08分

SKE48の大場美奈

 アイドルグループ「SKE48」の大場美奈(27)が4日、都内で初のソロ写真集「本当の意味で大人になるということ」の発売記念イベントを行った。

 グループ在籍10年を経て、念願の写真集発売。撮影は本人の希望でハワイ・オアフ島で今年3月に行われ、バストを強調したベッドでのシーンやランジェリー姿、シャワーシーンに初挑戦している。SKEのグラビアクイーンとして活躍してきた大場が「私史上、最大の露出がある」とアピールするほどだから、期待してよさそうだ。

 お気に入りのカットを聞かれると「ブックカバーを外した裏表紙です。撮影でもスタッフさんに胸の形をすごく褒めてもらって、自分でも驚いた。ブックカバーを外して楽しんでほしい」と笑顔でアピールした。

 発売前、一部のカットを見たメンバーの須田亜香里(27)から「面白くて売れそうで悔しい」と言われたという。須田といえば、写真集の売り上げが振るわず、週刊誌に“爆死”扱いされた過去を持つ。

 報道陣から「売り上げで須田さんを上回る?」と聞かれると、大場は「聞かれると思った!」と笑いながら「私も爆死したら、めっちゃ面白おかしく書いてください」と異例のお願い。それでも「27歳の大人なセクシーが見られるので、ぜひ見てほしいです。それに48グループも、もっともっと盛り上げていきたい」と飛躍を誓った。