早川支配人「今日はNGT48にとって大きな一歩」 ファン&関係者に感謝

2019年08月03日 13時04分

早川麻依子支配人

 NGT48劇場支配人の早川麻依子氏が3日、グループの再スタートに触れてファンや関係者に感謝した。

 この日、NGT48はアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」に出演。1月に山口真帆(23)に対する暴行事件が発覚した後、通常公演は行われておらず、グループとしてパフォーマンスするのは4月27日のAKB48グループ総出演の「春フェス」(横浜スタジアム)以来で、外部イベントは1月3日以来となる。

 早川支配人は自身のツイッターで「今日はNGT48にとって大きな一歩となりました。ご来場頂いた皆様、遠くの地から応援してくださっていた皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました」と感謝した。

 またグループの公式ツイッターでも「メンバー全員での出演を叶えてくださいましたTIF運営の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。そして、早い時間から暑い中ご参加いただいた皆様をはじめ、応援していただいた全ての皆様、ありがとうございました」とファンや関係者への感謝の言葉がつづられた。