NMB48内木志が卒業発表「一歩外に出て自分の可能性にチャレンジしてみたい」

2019年07月04日 23時14分

内木志

 アイドルグループ「NMB48」の内木志(ないき・こころ=22)が4日、劇場公演でグループからの卒業を発表した。NMBの公式サイトが伝えた。

 サイトでは内木のコメントを掲載。「私のアイドル人生は辛い事や悔しい事も沢山ありましたが、それ以上に去年目標にしていた世界選抜総選挙でランクインしたり、ちっひーとのダブルセンター曲を頂けたり、ずっと目標にしていたNMB48のシングル選抜メンバーに選んで頂けたりと楽しい日々を過ごすことが出来ました」と約6年の活動を振り返った。

 卒業の理由は「この中に居るといろいろなお仕事をさせていただけるすごく素敵な環境なんですが、もう22歳。アイドルとしてはお姉さんの方で、でも世間ではまだ22歳なので一歩外に出て、自分の力で自分の可能性にチャレンジしてみたいなと思いました!」と、新たな一歩を踏み出すという。

 卒業は8月中を予定。内木は「私の2番目のドアを開くその日までアイドル生活を楽しみたいと思っていますので、それまでアイドル内木志を応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

 内木は2013年11月、「第1回AKB48グループ ドラフト会議」で、NMB48チームBIIに2巡目指名された。14年3月に公演デビュー。