中日応援大使のSKE 西武戦3連敗にガックリ

2019年06月21日 00時08分

ドラゴンズにエールを送ったSKEメンバー

 アイドルグループ「SKE48」がドラゴンズの3連敗にガックリだ。斉藤真木子(24)、熊崎晴香(21)、日高優月(21)、惣田紗莉渚(26)、仲村和泉(19)の5人は20日の中日—西武戦(ナゴヤドーム)を観戦。試合前には球場に隣接するDステージで行われた応援イベントに出演し「SKEが勝利の女神になれるよう一生懸命応援します」(熊崎)、「(先発の)山井投手に頑張ってもらいたいです」(斉藤)と熱いエールを送った。

 だが、必死の応援もむなしく中日は1—2で敗れ、西武に3連敗。中日ドラゴンズの応援大使を務めるSKEが今回の西武3連戦ではイニング間の応援タイムなどに参加してスタンドを盛り上げたが、結局一度も中日の勝利を見届けることはできなかった。

 それでも「どんな状況でもずっとドラゴンズを応援し続けます。これからも全力プレーを見せてほしいです」(日高)、「残念でしたが次は絶対に勝ってほしいです」(仲村)とドラゴンズの逆襲に期待。「7月26日からの横浜3連戦もメンバーがナゴヤドームで応援します」(惣田)というSKEは、次こそ“勝利の女神”となれるか。