NMB48白間美瑠 家では昔から素っ裸「抵抗ないんです」

2019年06月19日 19時05分

白間は初写真集を「120点!」と自己採点

 アイドルグループ「NMB48」の白間美瑠(21)が19日、都内で初写真集「LOVE RUSH」の発売記念イベントを行った。

 NMBの“新エース”として人気の白間。オーストラリアのゴールドコーストなどで撮影が行われ、お尻をあらわにしたセクシーなショットにも挑戦した意欲作だ。

 お気に入りの写真を聞かれると、ベッドでTバック姿でお尻を強調した写真をチョイス。「ファンの人にお尻を褒めていただけることが多いので。(撮影の前に)サーフィンをして、(日)焼け痕がお尻についているのが味になってていいですね」と笑顔を見せた。

 自慢のお尻については「120点!」と自己採点。ジム通いで下半身を鍛えているそうで「まだまだ進化している。“ボン・キュ・ボン”を目指します」とニッコリ。お尻に名前をつけるとしたらと聞かれると「プリプリケツ?」「おっぱいケツ?」と悩みながらも、最終的に「プリプリヒップ」と命名した。

 報道陣から過激な写真への覚悟を問われると「おうちでもポンポンで、あまり服を着ない。緊張よりも気持ち良かったです」と家では“裸族”だと告白。「昔からそうなので、抵抗がないんです。弟もお父さん、お母さんも何も言ってこない」とあっけらかんと話した。

 将来については「演技をやってみたい。AKBのドラマでは性格が悪かったり、セクシーキャラをやらせていただいたけど、もっとキャラが濃い役をやってみたい。ミステリアスな怖いキャラとか」と目を輝かせた。