タイ・チェンマイに新たな姉妹グループ「CGM48」誕生

2019年06月03日 15時22分

CGM48のロゴ(C)BNK48 Office

 AKB48の海外姉妹グループで、タイ・チェンマイを拠点とする「CGM48」が結成されることが3日、分かった。

 タイにある姉妹グループは首都・バンコクを拠点とする「BNK48」に続き、2グループ目。BNKが現地時間2日、チェンマイで開催したファン感謝イベントでサプライズ発表された。

 グループ名はチェンマイの英語表記「Chiang Mai」に由来。ロゴは、自然あふれる同所の森林をイメージしたとしている。運営は、BNKの運営会社「BNK48 Office」が行い、今月15日から来月15日までオーディションの応募が受け付けられる。

 BNK48のキャプテン・チャープランは、「タイに新たな姉妹グループができることを大変うれしく思います。CGM48が今後どのようなグループになるか、とても楽しみです!」と興奮気味にコメントした。