「STU48」3枚目シングルは全員選抜! 岡田奈々「全員揃っての出航」

2019年06月02日 21時00分

サプライズ発表に驚くSTU48のメンバー (C)東北新社

 瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」が、7月31日に3枚目のシングル(タイトル未定)を発売することが2日、分かった。

 この日、放送された「STU48 イ申(いもうす)テレビ シーズン5」(CSファミリー劇場・ファミリー劇場CLUB)の初回放送の番組内で、STU48劇場支配人・山本学氏がメンバーにサプライズ発表した。

 4月16日に活動拠点となる”日本初”の船上劇場「STU48号」がオープンしたばかり。”新たな船出”として注目される3枚目のシングルの表題曲は、選抜されたメンバーではなく、全メンバー29人(活動休止メンバーを除く)が参加することが決まった。

 センターを務めるのは瀧野由美子(21)。デビューシングル「暗闇」、2枚目のシングル「風を待つ」に続き、3作連続で大役を担うことになった。

 瀧野は「3rdシングルを発売できるのもすごくうれしいですし、またセンターを任せていただけるのもすごくうれしい。『暗闇』よりも『風を待つ』よりも、もっともっとすてきな曲にできるように私も頑張りたいと思います」とコメントした。

 全メンバー29人が参加することについては「今回、全員選抜にしていただいたのはチャンスだと思っているので、この曲で29人全員が輝けるように、みんなで一生懸命頑張りたいと思います」と力を込めた。

 また、キャプテンの岡田奈々(21)も「STU48号がようやく完成して出航し、そこがスタートラインとみんな思っています。3rdシングルが出せるということで、気持ちをまた一つにして、気合を入れて全員で進んでいきたいなと思います」と意気込んだ。

 夏シーズンでの発売には「やっぱり夏といったら海だと思うので、海=STU48号といろんな方に言っていただけるように、この夏はみんなで頑張りたい」と宣言。

 全メンバーが選抜入りしたシングルについては「全員揃っての出航だと思う。選抜という区切りではなく、足並みを揃えて全員で歌わせていただけるというのは、一人ひとりの自覚にもつながりますし、個人的にキャプテンとしても非常にうれしい。全員で協力し合って”神曲”にしていけたら」とキャプテンらしい言葉で締めた。