いよいよ今日卒業公演 開演前から注目集まるNGT48山口ら3人の“今後”

2019年05月18日 13時44分

NGT48劇場

 NGT48の山口真帆(23)、菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)が18日、新潟市内のNGT48劇場で行われる「太陽は何度でも」公演でグループから卒業する。

 開演予定は午後5時。4時間前の午後1時時点で劇場前には20人あまりのファンが集結したが、特に混乱した様子は見られなかった。劇場のあるビル周辺には、早くも正午過ぎ時点で在京を含む2つのテレビ局を含めた報道陣の姿も見られた。

 公演は昨年12月に男2人から暴行被害を受けた山口、山口に寄り添って一緒に卒業する菅原、長谷川の3人のみが出演予定となっている。このままなら、見送るメンバーのいない前代未聞の花道になるが、グループの公式サイトでは「出演メンバーは急遽変更となる場合もございます」としており、他のメンバーがサプライズ出演する可能性も残されている。

 3人以外の出演メンバーとしては、6日に行われた山口らの最後の握手会のあいさつを見守った村雲颯香(21)、角ゆりあ(18)らが予想され、他にもSNSで山口への感謝をつづっているメンバーが複数いる。過去の卒業公演でも予想外のメンバーが登場することは多く、本番まで何が起こるか分からない状況だ。

 ただ、いずれにしても山口は握手会などのあいさつで「アイドル卒業」の意向を明かしており、ファンにとってはアイドル・山口を見る最後のステージになりそうだ。

 この日に向けて歌や振り付けのレッスンに励んできた3人。通常、16人のメンバーで行われることが多い公演は、ユニットやソロ歌唱を交えながら2時間あまりをパフォーマンスする。前代未聞の3人だけの公演の内容にも注目が集まる。

 3人とも芸能界での夢の実現を前向きに語っており、卒業後も芸能活動を続けることが確実。山口については、本紙既報通り早い段階から一部の大手芸能事務所を含め、複数の事務所からオファーが届いている。また、山口は騒動に巻き込んだ形となった菅原と長谷川を心配。2人の夢の実現も強く希望しており、この意向を受けて2人の所属事務所も決定しているとみられる。

 ネット上でも、3人を心配するファンからは卒業公演で具体的な進路が明かされることを願う声が多く上がっている。