27歳スゴ腕社長と熱愛 こじはる「令和婚」の行方

2019年05月15日 11時00分

結婚秒読みと言われている小嶋陽菜だが…

 AKB48の初代「神7(セブン)」メンバーの結婚が続いている。昨年7月の前田敦子(27)、今年2月の篠田麻里子(33)に続いて、初代総監督を務めた高橋みなみ(28)が今月1日に結婚。「神7」の結婚ラッシュの中で、4人目と噂されるのが小嶋陽菜(31)だ。ラブラブ花見デートの目撃談もあり、もはや判を押すだけにも見えるが、事情に詳しい関係者は「結婚はない」と言い切る。その根拠は?

 昨年5月に「週刊新潮」の報道で、DMMグループ子会社「ピックアップ」社長・宮本拓氏(27)との熱愛が発覚した小嶋。その後も順調な交際ぶりがたびたび報じられており、所属事務所も本紙に「プライベートは本人に任せています」と暗に交際を認めている。

 今月1日に15歳年上の一般男性と令和婚をした高橋も、9日放送のTBS系「ゴゴスマ~GOGO! Smile!」の単独インタビューで「次に結婚してほしい神7メンバーは?」との質問に「この空気感でいくと、小嶋陽菜さん」と即答した。

 宮本氏との熱愛を知っている高橋は「(結婚まで)いってほしい」と話し、そうなったあかつきには「すごそう。バブリーそう! 結婚の発表とか」と様々な業界に華麗な人脈を持つ小嶋のド派手な令和婚に期待感をにじませた。

 小嶋は宮本氏が投稿したツイッターに「いいね!」を押すことも多く、ネット上でも順調な交際ぶりは話題となっている。熱愛報道に年下の宮本氏が激しい動揺を見せても、小嶋が「大丈夫!」とフォロー。イメージと違って意外としっかり者の小嶋に宮本氏も信頼を寄せているという。

 そんな小嶋が先月、宮本氏と親しい友人を交えお花見デートしていたとの情報をキャッチした。

「花見の名所で知られる(東京)目黒川沿いで、人混みに紛れながら大勢でワイワイと楽しそうにしていましたよ。一緒に同じビールを飲んでいました。2人を見た時は特に変装などもしていなかったですね」とは、その様子を偶然目撃した芸能プロ関係者だ。

 もともと「30歳までには結婚したい」と願望を明かしていた小嶋だけに、ここまでラブラブ情報が飛び交っては、近々の令和婚の発表も間近のように思えるが…。

 小嶋を知るファッション関係者は「こじはるが結婚ラッシュに乗ることはない!」と言い切り、こう続ける。

「今のタイミングで結婚したら、世間から“こじはるも令和婚”と騒がれ、神7メンバーの結婚ラッシュに触発されたと受け止められるでしょう。小嶋の性格からいっても、そう思われる行動だけは絶対にしないと関係者の間で断言されている」

 小嶋の結婚観は「常人には理解できない」というのが周囲の共通認識。「30歳までに結婚したい」という過去の発言についても「平気で『そんなこと言ってたっけ~?』というのが小嶋」とは前出のファッション関係者の話だ。どうやら、そこらの女子とは“一線を画す”存在こそがこじはるの真骨頂といったところか。

 自身のファッションブランドを立ち上げるなどプロデュース業にも力を入れている小嶋。いまは仕事が充実しているだけに、そう簡単に「こじはるも令和婚」にはならないようだ。