SKEのグループ会社が「指原莉乃ファンサイト」を運営

2019年05月08日 14時44分

指原莉乃

 アイドルグループ「SKE48」の親会社「KeyHolder」は8日、広告代理店事業などを展開する子会社の「株式会社allfuz(オルファス)」が4月28日にHKT48を卒業した指原莉乃(26)のファンクラブサイトの運営・管理を行うことを発表した。

 指原のオフィシャルファンクラブサイトの名称は「club345(クラブサシコ)」で、卒業翌日の4月29日からスタートしている。KeyHolderの発表によるとプラットフォーム事業を展開している株式会社SKIYAKIが「club345」のシステムと技術提供を担当し、オルファスがサイトにおけるコンテンツや掲載情報の管理、運営全般を行っていくという。会員にはメンバーズカードの発行やファンクラブイベントの優先参加権、ファンクラブ限定オリジナルグッズの販売などが予定されている。

 KeyHolderは1月に100%子会社の「株式会社SKE」を設立し、芸能プロダクション「AKS」からSKE48を30億円で買収。連結子会社「FA Project」が行っているカラーコンタクト事業ではブランドアイコンに元乃木坂46の西野七瀬(24)を起用するなどグループ内でアイドル関連事業を加速させている。