高橋みなみ 結婚報告エピソード披露「初めに電話したのは敦子」「マリコ様には入籍前にご指導いただいた」

2019年05月02日 15時01分

高橋みなみ

 15歳年上の一般男性と結婚したことを発表した元AKB48でタレントの高橋みなみ(28)が2日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「高橋みなみのこれから、何する?」で、AKBメンバーからの祝福エピソードを明かした。

 番組冒頭で高橋は「私、結婚しましたー!」と元気いっぱいに報告。この日のゲストの島田秀平(41)を交え、入籍時の状況を明かした。

 たくさんのお祝いメッセージをもらったという高橋。もちろん元AKBメンバーからも届いているようで「初めて電話したのが(前田)敦子で。緊張しました。敦子が結婚した時も、直後に一番最初に連絡くださって、絶対に敦子に連絡しなきゃと思って。『おめでとう~』と興奮気味に喜んでくれた。お互いに大人になったということを分かち合いました」と親友からの祝福を喜んだ。

 さらに、2月に交際0日での“玄米婚”が話題になった篠田麻里子(33)については「マリコ様には入籍前からいろいろご指導いただきまして。『こういうふうにした方がいいよ』『これ気をつけた方がいい』とか」と感謝した。

 大島優子(30)から祝福の祝福コメントが紹介されると「うれしいな~。優ちゃん連絡先が分からなくなっちゃって。インスタのDMで送りましたからね。『優ちゃん、入籍したよ』って。ちゃんと会話できてなかったんですけど、よかった~。ありがたい」といきさつを明かした。

関連タグ: