NGT48千秋楽公演 開演前の劇場前は大きな混乱なし

2019年04月21日 12時24分

NGT48劇場

 NGT48のメンバーで昨年12月に男2人から暴行の被害を受けた山口真帆(23)が21日、101日ぶりに新潟市内のNGT48劇場での公演に出演する。山口が公の場に姿を見せるのは、1月10日に行われた「3周年公演」で騒動について謝罪して以来だ。

 運営会社は11日に現存の2チーム制(チームNⅠⅠⅠ、チームG)をやめ、1期生と研究生に分けて再スタートを切ることを発表。この日の公演は2チームとして最後の公演となる「千秋楽公演」として開催される。

 山口が副キャプテンを務めるチームGの千秋楽公演は午後5時30分開演。なお、チームNIIIの千秋楽公演は午後0時30分に始まる。

 開演2時間前には、すでに劇場前に20人あまりのファンがいたが、特に混乱した様子は見られなかった。

 劇場のあるビルの関係者入り口には午後0時時点で、すでにテレビ局を含めた15人あまりの報道陣が詰めかけている。

関連タグ: