山口真帆がNGT再編に反発か 運営発表への疑問ツイートに反応

2019年04月13日 16時30分

山口真帆

 昨年12月に男2人から暴行被害に遭っていたことが明らかになった「NGT48」の山口真帆(23)が、11日に運営サイドが発表したNGTの“再編成”に「反発したのでは?」とファンから心配の声が噴出している。

 本紙既報通り、運営側は現在のチームを解散し、新たに全メンバーを1期生と研究生に分けて再スタートを切ることを発表。だが、山口は12日に自身のツイッターで一般人とみられるツイートに「いいね!」を押した。その当該ツイートというのが「あと、チームの解体はメンバーとスタッフとも話し合ってとか言っているが、たぶん一方的に全員(山口氏側3人を除く)に伝えただけじゃないのか」と運営側が発表した再出発に疑問を投げかけるものだった。

 この行動に、ネット上では山口は納得しておらず、いまだに運営サイドとの溝が深いのでは、と勘繰られている。

 山口は先月22日に行われた運営会社の会見中、報告内容に反論したり、運営側を非難するツイートを連発。それ以来、ツイッターなどSNSでは反応していなかった。

 解散となるチームNⅢとチームGは、21日に新潟市内のNGT48劇場で千秋楽公演を行うが、グループの公式サイトでは「出演メンバーについては、決定次第ご案内申し上げます」。山口の出演について、関係者は「未定」と回答した。
 山口の事件を含めた今回の騒動の背景には、メンバー同士の確執があるともいわれる。

 チームを解散させることによって、対立していた派閥の解消を目指すが、多くのファンが指摘するように、山口のケアが最優先課題なのは間違いない。

関連タグ: