HKT48指原莉乃 新元号「令和」に「あ、すてきやん」

2019年04月02日 04時00分

新元号「令和」の色紙を持つ指原莉乃

 HKT48・指原莉乃(26)は1日、都内のテレビ収録現場で報道陣の取材に対応し、新元号「令和」についてコメントした。

 楽屋のテレビでAKB48・柏木由紀(27)、HKT48・田中美久(17)らと発表の瞬間を見ていたといい「“あ、すてきやん”と思いました。とってもキレイな響きですよね」と明かした。

 テレビ番組などで新元号を予想する特集も多く放送されたが「事前に流されていたのがあったじゃないですか。私は信じていたけど、全然違くて、そういうのはやっぱり信じちゃダメなんだと思いました(笑い)。誰も予想していないというか…いろんな番組で予想されてたけど、その言葉もまったく入ってない。安心の『安』が入ると言われてたけど」と驚いた。

 芸能界では、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーの本名が「金子和令(かずのり)」で「令和」と逆文字ということで話題に。共演経験もある指原は「カズレーザーさん、バズってましたよね! すごいですね」と目を丸くした。

「どんな時代になればいい?」と聞かれると「皆さんが健康で平和に暮らせたら…それ以上に良いことはないですよね」と願った。

関連タグ: