船上劇場「STU48」ついに4・16出航決定

2019年03月31日 20時50分

記念コンサートを行った「STU48」 (C)STU

 瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」が31日、広島国際会議場フェニックスホールで「STU48 2周年記念コンサート」を開催し、休演した佐野遥(23)を除く31人のメンバーが出演した。

 単独コンサートは、昨年10月3日に行われたチャリティーコンサートツアーの東京公演以来。30万枚を突破した2ndシングル曲「風を待つ」などを披露した。グループ結成は2017年3月31日。MCでキャプテンの岡田奈々(21)が「STU48がついに2歳の誕生日を迎えました!」と叫ぶと、1500人のファンから熱い声援が送られた。

 コンサート終盤にはスクリーンに特報映像が流れ、グループの活動拠点となる船上劇場「STU48号」の出航が決定。船内の「STU48劇場」で行われる初日公演が4月16日(火)になることが発表された。

 公演名は「GO!GO! little SEABIRDS!!」で、構成・演出は「THE CONVOY SHOW」を主宰する今村ねずみ氏が担当する。今後、瀬戸内7県の港で随時、劇場公演を行っていくという。

 STU48号は当初は17年夏の出航と発表されていたが、昨年夏に延期され、さらに今春にズレ込んでいた。

 岡田は「ようやくですよ! 何度延期をするんだと…。でも、4月16日ですよ。3週間を切っているんですけど、具体的な日程が決まった」と喜びを爆発させると「ここからようやく船上劇場も始まって、新たな出会いがたくさん待っていると思います。その一つひとつの出会いを大切にして、STU48と出会ってくださった皆さん全員を私たちが幸せにします」とファンに約束した。