日本一の美人女子大生は元SKE中村優花さん「アナウンサーになりたい」

2019年03月28日 16時08分

ミスグランプリの中村優花さん

 日本一の美人女子大生を決める「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2019」表彰式が28日、都内で開催され、元SKE48メンバーで南山大学2年の中村優花さん(21)がグランプリに輝いた。

 中村さんは、ファイナリスト20人の中からグランプリを獲得。壇上でトロフィーを受け取ると、涙を流しながら「応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

 将来の夢は「アナウンサーになること」だそうで「言葉を伝える職業。言葉の一つひとつに重みがあって、信頼してもらえるアナウンサーになりたい」と意気込んだ。

 アナウンサーとしての希望分野はスポーツだ。「今、ナゴヤドームでビールの売り子のアルバイトをしていて、野球を勉強中。あと、大学のサッカー部のマネジャーをしている。スポーツ番組をやれたらいいな」と話した。

 SKE48時代の同期には、フリーアナウンサーとして活躍する柴田阿弥(25)がいる。「同期として誇りに思う。まさに自分が憧れている職業のプロ。かっこいいなと思うし、阿弥ちゃんみたいに活躍したい」と目を輝かせた。

関連タグ: