NGT48騒動余波で新潟イベント中止「安全面考えれば出演は難しい」の声

2019年03月26日 16時30分

暴行被害を受けた山口真帆

 NGT48が出演予定だった「最高の新潟ラーメン祭」(30日、31日開催)のトークショーが、中止となったことが25日、新潟市内にある道の駅、新潟ふるさと村の公式ツイッターで発表された。

「3月31日(日)最高の新潟ラーメン祭 #NGT48らーめん部 出演中止のお知らせ」と題して「3月31日に予定されておりましたトークショーは、諸事情により中止となりました。急な発表となってしまい、楽しみにされていた方には大変申し訳ございませんが、何とぞご理解くださいますようお願い申し上げます」と謝罪もしている。

 中止にNGT48らーめん部メンバーで出演予定だった中村歩加(20)はツイッターで「応援してくださる皆さんにはご心配おかけしてます。お騒がせしてすみません」などと謝罪し、「また皆さんの前でしっかりと活動できるよう、頑張っていきたいと思います」と前を向いた。

 メンバーの山口真帆(23)が昨年12月に男2人から暴行被害に遭っていたことが、今年1月に明らかになった。そして今月22日、運営会社のAKSは第三者委員会による事件の調査結果を会見で報告し「事件そのものにNGT48のメンバーが関与した事実はなかった」としたが、会見中に山口がリアルタイムでツイッターで反論する異例の事態になり、騒動は収まる気配を見せていない。

「新潟の地元紙やテレビ局はもちろんのこと、キー局でも大々的に報じられ、運営サイドへの厳しい報道が続いている。メンバーの安全面なども考えれば、そのような状況下でイベントに出演することは難しいでしょう」(地元メディア関係者)

 罪のないメンバーの活動も制限されてしまうだけに、運営サイドの適切な対処が望まれる。

関連タグ: