【NGT48調査報告会見3】山口への謝罪要求は否定

2019年03月22日 23時26分

報道陣から山口のツイートを見せられる松村氏

【NGT48調査報告会(22日)出席者=AKS運営責任者兼取締役・松村匠氏、NGT48劇場支配人・早川麻依子氏、同副支配人・岡田剛氏】
 
〈報道陣との一問一答・3〉

 会見中に暴行被害を受けた山口真帆(23)がツイッター上で発信していることが明らかになった。

 ——ちょっといいですか! 今、山口さんがツイートがあって。松村さんが(山口に)第三者委員会の前に「繋がっているメンバーがいたら、全員解雇する」と私に約束すると言っていた、と。このことに関して聞くと、連絡が返ってきません、と。また、松村取締役に1月10日の謝罪を要求されたとも言っている。「山口が謝罪しないのであれば、同じチームのメンバーに手紙を代読させて、謝らせる」と。現在、山口さんはネット中継で見ているみたいですが、どう思いますか?

 松村氏:まあ、あの…見ているんだな、と感じました。

 ——事実か

 松村氏:そのツイートをリアルタイムで書いているわけですから。それは事実ではないことがあるなと実感しております。

 ——では、劇場での謝罪は松村さんからの要求か

 松村氏:いや、要求はしておりません。

 ——山口さんは「私や警察に事実関係を聞きもせずに、私の思い込みのように虚偽の説明をしていました。なぜ事件が起きてからも、会社の方に傷つけられないといけないのか」と悲痛なツイートをしている

 松村氏:おっしゃる通りかもしれません。まあ、私どもとしては精一杯コミュニケーションを取ってきたつもりですけど、そういう指摘を受けると、不足しているんだなと思います。

 ——山口さんに言いたいことは

 松村氏:本当に被害を受けたのは彼女ですし、このような事態を発生させてしまったことは本当に申し訳ない気持ちしかございません。今後は、我々の体制をしっかりすることを約束したい。

関連タグ: