松井珠理奈 冠番組第3弾はタイへ「“怖い”とか“痛い”とかいろいろな経験した」

2019年02月19日 12時14分

松井珠理奈の冠番組に出演したSKEのメンバー

 SKE48の松井珠理奈(21)、江籠裕奈(18)、野村実代(16)らが18日、名古屋市内で中京テレビの「松井珠理奈のインスタ映え 100枚チャレンジ旅」(3月2日深夜0時55分~)の収録を行った。

 これは珠理奈が海外の有名スポットを巡りながら自身のインスタグラムに“インスタ映え写真”100枚をあげていくというチャレンジ企画の第3弾。昨年2月に放送された韓国編、9月に放送された台湾編に続いて今回はタイでロケを行った。

 現地ではタイ料理を堪能したり、巨大な涅槃仏のもとを訪れたり、バンコクを拠点に活動する姉妹グループのBNK48のメンバーとも共演。「今回の旅は楽しいことだけでなく、“怖い”とか“痛い”とかいろいろな経験をしたので、素のリアクションを見てもらいたいです」と珠理奈が見どころを語れば、タイに同行した江籠も「おじゅり(珠理奈)がわたしに甘えてきたり、眠くてすぐに寝ちゃったりと、いろいろな一面が見れると思います」とアピールした。

 番組では江籠をはじめSKEの若手メンバー11人が交代でナレーションを担当し、罰ゲームつきのクイズにも挑戦。「回を重ねるごとにナレーションを務めるメンバーも増えてます。この番組がきっかけになってSKEのいろいろなメンバーの魅力をたくさんの方に知ってもらいたい。次がもしあるなら? ニューヨークにみんなで行きたいですね(笑い)」と珠理奈は第4弾の実現にも意欲を見せた。

関連タグ: