ついに完成!珠理奈入りMVは“トリック”あり

2018年10月25日 21時29分

2か月越しに完成した「センチメンタルトレイン」のミュージックビデオ(C)AKS/キングレコード

 センターを務めるはずだったSKE48松井珠理奈(21)不在のまま9月19日に発売されたAKB48の53枚目シングル「センチメンタルトレイン」が、“未完成”のミュージックビデオ(MV)の公開から約2か月越しに完成したことが25日、発表された。

 同シングルは6月に愛知・ナゴヤドームで開票イベントが行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」の順位を反映したもので、松井は地元で初の1位に輝き、センターを務めるはずだった。

 しかし、総選挙直後から体調不良で休養に入り、レコーディング、MV、ジャケット写真の撮影に参加できず。MVの出演予定シーンは珠理奈を模したCG、絵コンテで代用し、8月下旬に“未完成MV”としてユーチューブに公開。また、ジャケット写真も珠理奈不在のまま発売された。

 珠理奈が9月6日に復帰したことを受け、今月初旬にレコーディング、MVの追加撮影を行って完成したという。

 なお、完全版は25日午後8時から「『センチメンタルトレイン』CD購入者の方々を対象とし、CD同梱のシリアルナンバーにて、音源はダウンロード、MVはストリーミングというかたちでお届け致します」としている。

 MVを手掛けた高橋栄樹監督は「松井珠理奈さんの復帰によって、この曲がまた違った聴こえ方がするような、そんなMVを目指しました。また『未完成版』が『完成版』に進化しただけにとどまらない、ある『トリック』も入れてみましたので、そのあたりもどうぞお楽しみください」と呼びかけた。

関連タグ: