SKE48松村香織「卒業」電撃発表!「居座っているのは楽だけど…」

2018年09月15日 20時39分

卒業を発表した松村香織

 SKE48の松村香織(28)が15日、名古屋国際会議場センチュリーホールで行われたコンサート「SKE48リクエストアワー セットリストベスト100 2018」で、グループからの卒業を発表した。

 松村はこの日のコンサートでも罰ゲームのメンバーにケツバットを食らわせるなど大暴れだったが、アンコール後、メンバー全員で「ロープの友情」を歌った後、いきなり「はーい、私、松村香織はSKE48を卒業します」と発表。2800人の観客からは悲鳴と驚きの声が上がった。

「ウソじゃありませんよ。やっと松村辞めます」と改めて宣言すると、会場からは「えー!?」「かおたん辞めないで!」という声が…。「SKEに入って8年。こんなにいいグループなくて。本当は卒業したくない。でも目標があって、みんなここに立っている。その中で、私はSKEにいるのは楽しくているだけだと思ってしまって。居座っているのは楽だけど、松村個人としては成長してないなと思い、決めました」と笑顔でファンに告げた。

 続けて「本当にこのグループに在籍できて幸せです。もしかしたら撤回だってあるかも」と言うと満員の会場からは「かおたん」コールが湧き起こった。なお、卒業時期は未定だという。

 松村は2009年11月にSKE48の3期生オーディションに合格。チャンスに恵まれず、研究生から正規メンバーになかなか昇格できなかったが、SNSを巧みに利用しながら人気を獲得し、12年に行われた第4回AKB48選抜総選挙では、姉妹グループの研究生として初めて34位にランクイン。「干されのカリスマ」と呼ばれるようになった。

 13年10月にはSKEのメンバーでは初のソロシングルとなる「マツムラブ!」を発売。15年に行われた第7回AKB48選抜総選挙では13位となり、AKBの選抜入りを果たした。同年9月から東京スポーツ競馬面で競馬予想コラム「SKE48の暴れ馬 松村香織の炎上予想」を連載している。

関連タグ: